くるぶしの黒ずみの原因と対策

くるぶしの黒ずみの原因と対策

黒ずみ

 

夏はサンダルやパンプスなど、足元のお洒落を楽しみたいですよね。

 

そんな女性の悩みにくるぶしの黒ずみがあります。

 

わたしも昔、悩んでいたことがあります。

 

くるぶしに黒ずみができてしまう主な原因としては、摩擦だと思います。

 

私は靴が大好きで、サンダルやパンプスをたくさん持っていました。

 

ショッピングでは気に入った靴を見つけると、自分のサイズの靴は売り切れているのに合わないサイズを購入し、無理やり履いたりしていました。

 

ストラップのついたサンダルや、ハイカットのスニーカーも好きでした。

 

また、締め付けの強いスキニーパンツも頻繁に履いていました。

 

そういったことを続けてしまい、くるぶしにかなりの負担をかけていました。

 

特にくるぶしは間接部分であり、飛び出ているため、靴や衣服による摩擦を受けやすいと思います。

 

さらにくるぶしに日焼け止めもつけていなかったため、紫外線に晒されて、日焼けによる影響も大きかったと思います。

 

そこで摩擦による刺激を最小限にするために、靴はサイズの合ったものを選び、靴をはくときはタイツやストッキング、または靴下などを出来る限り身につけるようにしました。

 

日焼け止めもくるぶしまでしっかり塗るように気を付けるようにしています。

 

また私は冷え性でしたので、足元の血行は悪かったため、それも原因の一つだと思います。

 

お風呂で湯船に浸かるときに、足の裏やふくらはぎなどをマッサージするようにしていました。

 

黒ずみだけでなく、冷え性も改善されたので良かったです。