肘の黒ずみの予防方法

肘の黒ずみの予防方法

黒ずみ

 

 

肘は人からあまり目に見えないところだと思いがちですよね。

 

しかし意外に見られているんです。

 

半袖を着たときや、上着を脱いだとき、ちらっと目にしたときに黒ずみがあると少し残念です。

 

ケアを怠りがちな肘こそ、気をつけてみましょう。

 

肘が黒ずむ原因は、肘をつくことによる習慣が大きく影響を与えています。

 

テーブルについつい肘をついてしまっていませんか?

 

気づいていないだけで、1日のうちに何度も肘をついていた…なんてことがあるんです。

 

私もそうでした。肘をつきながらスマホをいじったり、テレビを見たり、気を抜いているときに知らず知らずやっていました。

 

肘に強い圧力がかかりますので、色素沈着の原因になります。

 

この習慣を治すだけでかなり改善されるはずです。思い当たる方は見直してみましょう。

 

また黒ずみはメラニン色素の沈着が原因ですので、メラニン色素の分解を促進してくれるビタミンCの摂取も大切だと思います。

 

ビタミンCをたくさん含んだ野菜や果物をとることを意識的に心がけましょう。

 

私は朝はヨーグルトに果物を入れたり、昼や夜は野菜サラダを必ず食べるようにしています。

 

またプラセンタのサプリメントもお勧めです。

 

プラセンタには美白、美肌や疲労に効果があるといわれていますので、黒ずみ対策に飲んでいます。

 

内側からのケアもとても大切だと思いますし、黒ずみだけでなく、肌も綺麗に、疲れもとれて体も元気になれば、良いことづくしですよね。

 

地道なケアを続けていきたいと思います。