かかとの黒ずみの予防と除去方法

かかとの黒ずみの予防と除去方法

黒ずみ

 

かかとは1日通して長い時間刺激を受けるので、角質は溜まりやすく、また乾燥もしやすい部分ですよね。

 

こうして徐々に古い角質が溜まりガサガサした黒い角質になってしまいます。

 

こうなってしまったら、かかとの黒ずんだ不要な角質を除去するしかありません。

 

しかし注意したいのは、除去する前にしっかり準備をすることです。

 

いきなり軽石などで強い力で削ってしまうと、削る必要のない角質まで削り、肌にダメージを与えてしまいます。

 

まず硬くなった部分を柔らかくするようにしましょう。

 

角質除去はお風呂上がりに行うのがお勧めです。

 

湯船に浸かり、かかとを柔らかくします。お風呂から上がったら、かかとの水気をタオルでしっかり拭き取ります。

 

軽石よりも、スクラブの方が肌への負担が少ないのでお勧めですよ。

 

角質を除去することで肌が乾燥しますので、スクラブには肌の乾燥を防ぐような成分が入ったものを選ぶと良いですね。

 

角質を取り除いた後は、保湿効果の高いクリームなどを使い、保湿をしっかり行います。

 

こうして黒くなった角質を除去し、また除去したことによるダメージを最小限にしましょう。

 

かかとを黒ずみから守るために、毎日のケアを行いましょう。

 

大切なのは、日頃から摩擦を最小限に抑えることと、保湿を欠かさないことです。

 

靴をはくときは素足ではなく、靴下を必ずはいて摩擦から守ったり、お風呂上がりは必ずクリームを塗り、保湿を心がけてくださいね。

 

放っておくとすぐガサガサの黒いかかとになってしまいますので、日頃からの予防が大切ですよ。