肌の黒ずみの予防方法

肌の黒ずみの予防方法

黒ずみ

 

肌の黒ずみを避けるために、予防を日頃から心がけています。

 

予防方法は2つです。

 

1つ目は、肌への摩擦や刺激を最小限に抑え、肌を常に清潔にすることです。

 

以前は小鼻などは皮脂や汚れが溜まりやすいため、スクラブ入りの洗顔料を使い、強い力でゴシゴシ擦るようにして洗っていました。

 

洗い上がりはすっきりして汚れは取れていたと思いますが、肌が赤くなったりしていましたし、過剰に皮脂を取りすぎて時間がたつと余計に皮脂が出て来てベタベタしていました。強く刺激を与えることで毛穴が開いてしまっていたのだと思います。

 

これは良くないと思い、肌に刺激を与え過ぎずに清潔に保つ洗顔を心がけました。

 

泡立てネットなどを使用し、たっぷりの泡で優しく洗うようにしました。そして念入りにすすぎ、汚れを落とします。タオルで拭くときも、摩擦を避けて、ポンポンとそっと押さえるようにして拭きます。

 

 

 

2つ目は、乾燥しないように保湿をすることです。しかし油分の多いクリームは頬などの乾燥しやすいところだけにして、皮脂の出やすい鼻や額は化粧水と乳液だけにしました。

 

また化粧水や乳液をつけるときは、コットンを2枚重ねにしてつけていました。

 

コットンを使うことで肌への負担を抑えられますし、2枚重ねにすることで1枚のときとは比べ物にならないくらい刺激や摩擦を抑えられます。

 

 

 

こういった方法で黒ずみを予防できています。これからも続けていきたいと思います。