ワキの黒ずみを予防する方法

ワキの黒ずみを予防する方法

黒ずみ

 

ワキは洋服の擦れによる摩擦や、無駄毛の処理によるカミソリの刺激など、とても負担がかかってしまう部分です。

 

洋服の擦れは仕方ないですが、汗をかいてしまったらすぐ着替えるように心がけています。

 

濡れたまま放っておくことは極力避けています。

 

特に私は汗かきなので、すぐワキの付近が汗で濡れてしまうため、外出時などですぐ着替えることできない場合は、汗脇パッドをつけるようにしています。

 

毛穴に汚れや皮脂が詰まり不衛生になると、黒ずみになってしまうため常に清潔にするよう気をつけています。

 

制汗剤も1つの方法だと思いますが、使いすぎるとワキに刺激を与えてしまうので、私は使っていません。

 

使用する場合は、使用頻度を考えて、適度にするべきだと思います。

 

またワキを洗うときは、敏感な部分なので、ゴシゴシと力を入れて洗わず、泡をしっかり立てて優しく念入りに洗います。

 

カミソリによって無駄毛の処理を行ったあとは、必ず保湿のためにクリームを塗っています。

 

クリームは低刺激のタイプにしています。

 

カミソリにより、ワキは炎症を起こしているはずなので、アフターケアをすることはとても大切だと思います。

 

私はしていませんが、医療機関で脱毛を行うのも、黒ずみを起こさない1つの方法かと思います。

 

カミソリによる刺激が一番ワキに負担をかけてしまうので、良いと思います。

 

私もいつか行いたいと思っています。

 

黒ずみをなくして、夏は堂々とノースリーブや水着を着たいですよね。